越谷の仲間たち

新店舗を作った仲間たち!!
これからもあの時の熱情覇気仲間意識をもって爽やかに健やかに元気よく!!
<< 玄関が三田クラブ? | TOP | 花便り >>
春蘭の葉芸品
以下の春蘭は本来葉を観賞しますが、最近は花を咲かせて楽しむ人が多いようです。
春蘭の守門龍
この守門龍(すもんりゅう)は新潟県で昭和35年に発見された蛇皮斑(じゃがわふ)の春蘭です。
春蘭の聖晃
この春蘭は昭和9年に福井県で発見された覆輪(ふくりん)の聖晃(せいこう)です。
花も覆輪で咲きます。
春蘭の安積猛虎
これは私の出身地である福島県産の虎斑(とらふ)の安積猛虎(あさかもうこ)で、昭和5年に発見されました。
中国春蘭の軍旗
最後は昭和3年に中国上海で見つけたと言われている縞斑(しまふ)の軍旗です。陸軍兵舎の軍旗の前に飾られていたのでその名が付けられたとか。
以上で、しばらく続きました東洋蘭シリーズは終わります。
これからは植替え、水遣りなどの手入れに勤しむことになり、花は晩秋の寒蘭までお預けとなります。
4月〜5月に咲き出す蘭と言えば「エビネ」ですね、咲いたらアップしますのでお楽しみに!ジョギング
15:38 | 花 動物 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
15:38 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hallokosigaya.jugem.jp/trackback/179
トラックバック
2007/06/12 12:58 PM
蘭の王者、寒蘭について。 寒蘭は今はオークションで販売されたりしています。 紀州、日向、薩摩、春蘭、土佐など様々なものがあります。
寒蘭